今年も残り2カ月となりました。

本日は、来年の平成31年1月13日に施行される遺言にまつわる法律をご紹介します。

自筆証書遺言の方式緩和が行われます。緩和といっても、守らなければいけないルールが新しく発生していることに注意が必要です。

緩和部分は、自署によらない財産目録を添付して自筆証書遺言を作成することができるようになった部分です。

具体的には、パソコンで目録を作成することや通帳のコピーを添付できるようになりますが、すべての頁に署名押印をすることが必要になります。

平成31年1月13日の上記内容の施行に先立ってご相談されたい方は、気軽にご相談ください。

(文責:池田)